院長挨拶
院長:村上 康文

院長 村上康文(循環器科・内科) 略歴
福岡県生まれ、3歳より大分県で育つ。
昭和52年山口大学医学部卒業。
虎の門病院内科レジデントとして内科全般を研修後
同病院循環器センター内科に勤務。虚血性心疾患の診断治療
に携わる。
昭和58年静岡県焼津市立総合病院循環器科勤務。
内科専門医資格取得。平成12年6月まで同病院循環器科長と
して勤務。
平成17年4月、野川メディカルセンターにて村上循環器科内科
皮膚科を開院。

「地域の皆様の信頼に応え、安心して受診できるクリニックを目
指します。
そして患者様本位の医療をスタッフ一同と作り上げ提供して参り
たいと思います。」


クリニック概要
循環器科・内科・皮膚科
循環器疾患
心臓と血管系の病気や高血圧の治療を行います。主な病気には狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋症、大動脈瘤、動静脈疾患、不整脈などがあります。
自覚症状としましては、胸痛、動悸、息切れ、むくみなどがあり、心筋梗塞、心不全の初期症状のこともありますので、早めの受診をお勧めします。


生活習慣病
高血圧、糖尿病、痛風、高脂血症、などの病気は、日頃の食事、運動などの生活習慣がその発症、進展に関係します。(生活習慣病)
そしてそれぞれが軽症で無症状でも、重なり合うと動脈硬化が発症・進行し心筋梗塞や脳梗塞の原因になります。動脈硬化をおこさないために、生活習慣病の予防、早期治療が非常に大切です。


内科全般
内科は体の異変に気づいたとき最初にかかる診療科です。風邪や頭痛、腹痛その他のよくある病気や、より専門的な検査・治療を要する疾患の初期診療(プライマリーケア)を行います。その後は症状に応じ、大学病院、公立病院などの専門の科の専門医へ紹介するのも内科医の大切な役割です。そして、大きな病院からの逆紹介の患者様を受け入れ(病診連携)、「かかりつけ医」の役割を果たしていきます。
9:00〜12:30 ×
15:00〜18:30 × × ×
水曜日・土曜日曜午後・祝祭日
病気についてお気軽にご相談下さい。

 
〒216-0001
 神奈川県川崎市宮前区野川3000番 野川メディカルセンター2F
 TEL 044-788-8586
 FAX 044-788-8587
野川メディカルセンター外観
整形外科・歯科・耳鼻咽喉科が入っています。駐車場は計34台分あります。
当院はバリアフリー設計です。入り口より段差が無く,靴・車椅子のまま診察室やトイレまでお入りいただけます。
処置室ではゆったりと点滴等の処置を受けられます。

レントゲン装置及びCR装置
X線画像をコンピューターに取り込みます。
迅速で正確な診断が可能になりました。
超音波診断装置
心臓・頚動脈・腹部臓器の診断に使用します。
長時間心電図記録装置
(ホルター心電計)
不整脈や狭心症の診断に使用します。
小型・軽量(40g)のため負担になりません。
自転車エルゴメーター
狭心症の診断に使用します。
 
Copyright(C)2005 murakamijyunkankikanaikahifuka. All Rihgts Reserved.